コンテンツへスキップ

P1P 3Dプリンター

製品の特徴

  • 手間なく簡単にセットアップ
  • CoreXY構造で最高20000 mm/s²の加速度
  • カスタマイズでき、自分なりの一台を楽しむ
  • AMS連動でき、多色印刷をサポート

注文について

定価 ¥109,000 - 定価 ¥109,000
定価
¥109,000
¥109,000 - ¥109,000
現在の価格 ¥109,000

税込価格、送料無料(沖縄、北海道地域は別途送料が発生します)

商品説明

新型のBambu Lab P1Pを使えば、あなたの夢を3Dプリントし、自分だけのオリジナル3Dプリンターを簡単にカスタマイズできます。

主な機能

効率性を重視した設計

最大500m/sの速度、最大20000 mm/s² の加速度

P1Pは最高速度500 mm/s、最大加速度20000mm/s²という驚異的な性能を発揮します。さらに、印刷を始めてから最高速度に達するまでの時間はわずか0.025秒と非常に短く、すぐに印刷が行えます。

ダイレクトドライブエクストルーダー搭載

P1Pは、モーターが直接エクストルーダーに接続されているため、フィラメントの押し出しと引き戻しをより精密に制御できます。この高精度な制御により、滑らかでブレのない印刷を実現します。

振動抑制機能とPressure Advance機能

P1Pは、アクティブ振動抑制機能(XY軸)とPressure Advance機能を備えています。これらの機能により、プリントの滑らかさが保証され、素晴らしい品質のモデルを作成することができます。

正確な1層目の印刷

自動ベッドレベリング(ABL)センサーがベッドのキャリブレーションを適切に行い、全ての造形物に対して正確に1層目を造形します。

Bambu Studio & Bambu Handy

スライサーソフトウェアの「Bambu Studio」とモバイルアプリ「Bambu Handy」を用いることで、スマホやタブレットからでもプリンターの操作とモニタリングが可能です。

先端技術

  • 全金属
    ホットエンド

    PAやPCなど高温が必要なフィラメントをサポートするために、耐久性の高い材料で設計されています。精確でスムーズな押し出しで、高品質な造形を実現します。

  • フィラメント切れ
    検知センサー

    印刷中にフィラメントが切れた場合、自動的に印刷を停止し、フィラメントを新たに補充することで、造形を再開できます。

  • 電源切れ後
    リカバリー

    電源が切れても心配なく、中断したところから造形を再開することができます。

  • セミオート
    ベルトテンション機能

    ベルトの張力は、精度を確保するために重要です。共振周波数の測定が自動的に行われ、適切な張力を維持するのに役立ちます。

  • スピードフィードバック付き
    冷却ファン

    スピードセンサーがファンの回転数をモニタリングし、ファンが常に最適な回転スピードで動作します。

  • タイムラプス
    ビデオ

    BambuカメラモジュールでP1Pをアップグレードすると、3Dプリントの進行をモニタリングし、その過程を撮影することができます。(ローカルモードのみ使用可能)

あなたの発想をBambu Labで形に

P1Pのサイドパネルはカスタマイズが可能です。テンプレートを選択し、自分に合ったサイドパネルが作成できます!

  • Pixel

    秋の花

  • Pegboard

    ホワイト

    ブラック

  • Armor

    水色

    グレー

    赤色

    ブラウン

  • Artistry

    Bambu Lab エディション

    ユリ

アドバンスドアップグレードが可能

P1Pはアップグレードすることが可能で、より良い性能を引き出すことができます。必要な電子部品は公式ショップで購入可能で、その他のパーツは3Dプリントして自分で組み立てることができます。

アップグレード用データ

商品比較

{"one"=>"比較する商品を2つ、または3つ選択してください", "other"=>"選択された3つの商品のうち {{ count }}"}

比較する1つ目の商品を選択

比較する2つ目の商品を選択

比較する3つ目の商品を選択

比較